ヘリオグラフ・ジャパン(Heliograph Japan)。グラビアシリンダー製版および自動生産ラインのトータルソリューション、フレキソ印刷、凸版印刷、スクリーン印刷、オフセット印刷、高精細エンボス加工、仕上研摩処理、ダイレクトレーザー彫刻技術も提供。MDCドクターブレードの日本総代理店

Gravure Imaging
Gravure Cylinder Lines
Gravure Applications
Embossing And Hot Stamping
Flexo And Letterpress Printing
Dry Offset And Pad Printing
Screen Printing
Offset Printing
電子彫刻技術
約50年前に HELL の HelioKlischograph を用いた電子彫刻が登場したことにより、今日の自動化されたグラビアシリンダー生産ラインの時代が到来しました。マルチ彫刻チャンネルにより、さらにコスト効率のよいものとなっています。8kHz および 12kHz の高い彫刻周波数(彫刻速度)、最適化されたダイヤモンド工具、用途別彫刻ヘッド、自動テストカット、インテリジェントなソフトウェアアルゴリズムの採用により、フォーマット全体で均一で優れたコントーン品質を高速で実現することが可能です。Ohio が開発した極めてパワフルで安定性のある Vision 3 彫刻ヘッドは、非常に深いセルの彫刻が可能となり、高濃度のインキ転移が実現できました。Heliograph グループ企業からの効率性の高い各種ソリューションにおいて、プロセスは、関係するグラビア用途の要件にもとづいて定義されます。例えば、HELL の ExtremeEngraving は、優れた輪郭再現性と高濃度印刷により、高精細再現を可能とします。バイブレーション彫刻(通常セル)とライン彫刻を組み合わせたOhioのHybrid Engravingは、シングルパスでのコントーン画像とともに、シャープな線画文字のエッジを実現します。
多彩なエッチングマスク技術
エッチングマスク技術は、デジタルレーザー画像処理と、グラビアシリンダーやエンボスロールに用いる極めて高速なスプレーエッチングを組み合わせた技術です。LAMS 法(レーザーアブレーションマスクシステム)を用い、シリンダー上の赤外線レーザーで取り除 かれたマスキングレイヤー部分がエッチングされます。LAMS に代わるものとして、Heliograph の製品ラインには、UV に反応するフォトレジストレイヤーのレーザー画像処理も含まれています。両方の画像処理技術は、レーザー画像処理のデジタル精度および高分解能とともに、高速、省エネというメリットをユーザーに提供します。
ダイレクトレーザー彫刻技術
工具の摩耗を生じない非接触型ダイレクト彫刻は、文字、ラインワーク、凹版画像をグラビアフォームへ高分解能で再現する最適な方法です。一般的に、彫刻セルの深度とエッジ形状は、極めて適した形で設計することが必要です。このレーザー方式では、電気彫刻と比較して、自由に設定が可能です。HELL および Schepers からのダイレクトレーザー彫刻ソリューションは、非常に幅広い市場セグメントをカバーしており、対応するめっき方法および後処理方法はHeliograph が提供しています。
あらゆる用途に応じた電気めっき
めっきラインは、アルカリ銅、酸性銅、亜鉛、クロム用の各種洗浄タンクおよびめっきタンクで構成されています。K. Walter のめっきタンクはあらゆる用途に対応し、アダプターの有無に関係なく、あらゆるサイズのシリンダーを扱うことが可能です。
精密なシリンダー研磨加工
適切な加工方法を用いることにより、印刷シリンダーは、ミクロン単位での精度を有する必要な直径と必要な表面品質を確保することができます。この点が重要なのは、達成可能な印刷品質に大きな影響を与えるからです。Daetwyler Graphicsの高精度マシンは、銅表面の旋盤、フライス、切削、研磨を行います。研磨機は様々な研磨材を用い、あらゆる表面に対応します。また、研磨機を自動化ラインに組み込むことも可能です。
搬送、ストレージ、安全に関する自動化システム
Bauer の設備を装備して生産ラインを完全自動化することにより、人的資源を可能な限り省力化しながら、プロセスフローの高速化と最高品質を実現します。カート、シャトル、クレーン、バッファ装置、そして必要な安全技術により、ステーションからステーションへとシリンダーを自動搬送し、最適なワークフローとオペレーターの安全・保護を提供します。独自のシリンダー製造工程を有するプリンターでは、完全自動化されたシリンダーストレージラックからシリンダー製造ライン、そしてグラビア印刷機へのローディングまで、すべての生産工程を統合することが可能です。
最適化されたプロセス技術
K. Walter は、プロセス技術を用い、高い性能と環境適合性の両方を実現します。ソリューションの全体コンセプトは、(1) 最適な化学薬品組成、(2)パラメーターの自動記録と一元管理されためっきタンクへの化学薬品の完全自動注入による自動プロセス管理、(3)シリンダーの全パラメーターに対する完全自動計測システムにまで及ぶ、銅レイヤーやクロムレイヤーの粗さ、硬さ、厚さやシリンダーの半径を判断するための光学的、機械的、電磁的な計測方法、(4)グローバルかつ迅速なカスタマーサポートを誇る Heliograph のサービスという4つの領域をカバーします。私たちのスタッフは、現場での設備を最適化するとともに、提出された電解液と材料サンプルの化学分析を行います。
完全生産自動化
自動化には、個々のプロセスの正確な調整と管理が必要です。まずはプロセスの完全自動化からスタートしながら、生産活動全体の自動化に向けて K. Walter が目指しているのは、すべてのステーションで通過する際のシリンダー固有の優先順位付けと、生産プロセスおよび生産フローの最適な調整です。必要とされる IT インフラには、各ステーションを管理するマスターコントロール、ユーザーに対する可視化、シリンダーのデータベースシステム、生産の策定、プロセスデータ、ビジネス情報システムとの接続が含まれます。ありとあらゆるジョブの状況は、計画段階と生産段階で常に追跡することが可能です。私たちが提供するソリューションは、ストレージ、搬送、ジョブチケットによる画像処理ワークフローによって完結します。これらすべては、Heliograph のソリューションが、シリンダーの生産と用途に応じたシリンダーの品質の両方に対する高い要求を最適に満たす上で不可欠なのです。
フレキシブルパッケージ印刷 — 多彩かつダイナミック
グラビア印刷の最大かつ最も多様な市場セグメントは、 ブランドと製品のイメージを伝えるため極めて厳しい品質基準を満たさなければならないと同時に、スピードが重視される生産要件であることを考えると、最適な組織化と最大限の効率性も重要になります。大部分が自動化されている Heliograph のソリューションは、最高の品質とプロセス安定性とともに、シリンダーの大量処理を実現します。高速の電子彫刻機と完全な調整がなされたプロセスを用いることにより、ボトルネックがなくなります。これは顧客にとってとても重要です。
タバコ・紙器印刷 — パッケージ印刷における品質挑戦
タバコ業界が期待しているのは、調和のとれたパッケージの仕上りにより、強いメッセージを伝えることができること、また、すぐに見分けられることです。このことが意味することは、最小のデザイン詳細とパッケージの全体的な価値観が、重要なブランドメッセージを伝えるからです。Heliograph のソリューションは、この点に関してまったく問題ありません。実現可能な高精細ライン彫刻、 最高品質のラインワーク、ダイレクトレーザー加工またはエッチンググラビアでの印刷および完全3D のエンボスシリンダーを用いた処理は、このようなパッケージの有効性と魅力をさらに一層高めます。用途が洗練されたものになれば、ますます顧客が Heliograph グループ企業の革新的な強みから得られるメリットが大きくなります。
建装材印刷 — 公差が最小である完璧な外観と意匠
建装材印刷は、色再現に関して極めて厳しい品質要件が適用される印刷業界の最初の市場セグメントでした。 これは、木目調の複製品、壁紙、床のカバーリングの印刷を自由自在に繰り返さなければならない場合、公差が最小であることが重要であるためです。ティッシュやギフト包装紙の場合、シリンダーの大小にかかわらず、インキ転写量が多いことに重点が置かれます。インキ転写量の多さが達成できるのは、彫刻深度が大きい場合のみであり、あらゆる種類のインキシステムで機能しなければなりません。Heliograph はこの目的で、高い精度が要求されるマスクエッチング技術を含む、全種類の電子機械彫刻およびレーザープロセスを提供します。
偽造防止機能印刷 — 洗練された印刷物およびエンボス加工
ライン彫刻およびマイクロテキストを組み合わされることの多い高精細グラビアと、手掘りに似せた高粘度インキを用いたスクリーンレス凹版プロセス(インタグリオ)は両方とも、幅広い偽造防止機能をサポートします。この機能により、グラビア印刷は細かいハッチングと編み縄模様のある有価証券、切手、銀行券に用いられる印刷技術として推奨される一つとなっています。
Heliograph グループ企業のレーザーの専門企業である Schepers は、この種の用途に対応できるユニバーサルな Digilas ソリューションを提供しています。
出版印刷 — 数多くのイノベーションの源
Heliograph の製品ラインの最後にあるものとして、出版印刷にみられる広幅のシリンダーとその処理時間に対応したソリューションがあります。現在の輪転グラビア印刷は出版グラビア印刷から生まれたものであり、今やパッケージ印刷や建装材印刷の重要部分となっている数多くのイノベーションを生み出しました。
パッケージ — エンボス加工の成長市場
パッケージの高級感が果たす役割はますます大きくなってきています。表面の質感を感じることにより、高級なブランドイメージが伝わり、無意識のうちに記憶に残ります。Schepers と HELL はロールに関するソリューション、Lüscher はフラットプレートに関するソリューションを提供し、優越性と優れたコストパフォーマンスを実現します。ブランド製品のメーカーは、エンボス加工やホット箔スタンピングに用いられる雄型・雌型、エンボスシリンダー、フラットフォームだけでなく、費用対効果の優れた実装からもメリットを得ることができます。高レベルの加工精度、超微細分解能、純粋な 3D が求められる場合、 私たちのファイバーレーザーは、最も厳しい品質要件に対応する費用対効果が極めて高いソリューションとして群を抜いています。Heliograph の製品ラインには、マグネシウム板や銅板上でエッチレジストを行うための紫外線露光装置にまで及んでいます。
偽造防止機能 — レーザーによる貴重な作業
フル 3D でのダイレクト・ストラクチャリングとは魔法のような言葉ですが、Heliograph では魔法を使うのではなく、 単に革新的なレーザー技術を使うのみです。私たちは数多くの要求事項に対応します。紙、金属基板、コーティング層に、直接印刷やエンボス加工がなされたり、基材にホット箔スタンピングとともに印刷やエンボス加工がなされた、パッケージ、有価証券、銀行券は最大限の偽造防止効果を発揮します。

最適な精度、エッジ仕上がり度、メルトフリーは極めて重要であり、使用する偽造防止の機能性と再現性を最高の状態に保ちます。これには、Schepers の技術を用いて生み出す極めて高い精細構造化ソリューションが必要になります。文字通り、細部のささいな点まで、ということです。
建装材装飾 — 触れることを主眼とした表面処理
家具、フロア、自動車の室内に用いる装飾印刷は、木目、 織物、レザーを再現したり、サーフェスデザイナーが自由な発想でデザインしたりするもので、これらの再現やデザインは、視覚のみならず、質感にも対応しています。 細かいものから粗いものまで、浮き彫りになった連続エンボス加工されたモチーフが、木製装飾品、人工レザー、 テクスチャード加工された壁紙やフィルム、そしてティッシュにも適用されています。Schepers の Digilas や HELL の Cellaxy のようなソリューションのおかげで、Heliograph のユーザーは、銅、亜鉛、アルミニウム、スチールといった多様な材料の加工に必要なものすべてを手に入れることができるでしょう。
フレキソ印刷/レタープレス印刷
フレキソ/レタープレス印刷に関して言えば、スリーブやプレートを使用するフラットベッド CTP、インターナルドラム CTP、エクスターナルドラム CTP システムに関して、 Heliograph グループ企業の Lüscher と HELL がすべての答えを持っています。Heliograph の製品ラインには、 LAMS 法を用いたフォトポリマーシステム、ダイレクト UV 露光システム、革命的なダイレクトファイバーレーザー彫刻システムがあります。
十分に試行されたフォトポリマープレート技術
フォトポリマープレートは、ほとんどの用途において、品質と生産性に関する先端技術と言えます。エクスターナルドラム、インターナルドラム、フラットベッド画像出力装置など、Lüscher のレーザー出力機は、各種サイズのプレート、いろいろな厚みのプレートに対応し、ナローウェブラベル印刷、フレキソ印刷、枚葉オフセット印刷におけるスポットコーティングなどに用いられるプレートに使われます。“MultiDX! フラットベット”のUV-Flexバージョンは、フレキソプレート用のサーマルマスクアブレーションと、スクリーン用のダイレクト UV 画像処理を組み合わせたもので、市場で最もフレキシブルな CTP システムとなっています。インターナルドラム CTP システムの XPose!は、プレートのフォーマットや厚さに関係なく、最も扱いやすいシステムです。
新たな品質基準を打ち立てる PremiumFlexo
HELL の PremiumFlexo 技術は、(高品質フレキソ印刷に用いる史上初のレザーカット付き・ダイレクトレーザー彫刻)高分解能で 3D デザインのレリーフをアンダーカット機能を使いながら、ダイレクトに彫刻するものです。 “PremiumSetter”のカンチレバーシステムにより、スリーブの取扱いがはるかに簡単になり、バキュームシリンダーを装備した機種はプレート出力にとって理想的です。 フォーマットの幅に応じて、保守にあまり手のかからない最大4台までのファイバーレーザーを同時に動作させることができ、これにより費用対効果がさらに向上します。“PremiumSetter”システムは、高硬度エラストマー・ エンボス材料に対する出力も可能です。
レタープレス印刷 — 想定外の可能性を有する印刷手法
現在、レタープレスプレートはポリマー製で、ナローウェブ印刷機でのラベルへのダイレクト印刷やエンボス加工を含め、精緻さを要する数多くの用途に用いられています。細部の複製や、特殊効果を持つ顔料を含むインキ転写に関して言えば、レタープレスプレートは最も厳しい要件を必要とします。
“MultiDX! Flex フラットベッド”システム、“XPose! Flex インターナルドラム”システム、 “XTurn! Flex エクスターナルドラム”システムの各出力装置で構成される、Lüscher の製品ラインは、様々の用途にパーフェクトなソリューションを提供します。さらに、異なるレーザー光源を組み合わせることにより、様々なスペクトル感度による処理や異なる印刷 手法に用いるプレートをサポートすることもできます。ダイオード・レーザーによりレタープレスプレート上のマスキングレイヤーを熱的に除去する手法か、UV に反応する従来のプレートを用いて画像形成させるのか、選択可能です。
パッド印刷における新たな品質基準
パッド印刷は間接的なグラビア印刷プロセスで、円錐または円筒のシリコンパッドを通じ、印刷フォームセルからあらゆる形状の表面へとインキを転写します。 対応可能な用途範囲はこれまでになく広く、チューブやボトルの閉口部、ボール、玩具、ボタン、コンピューター用マウス、家電製品、建具、ペン、ライターから各種販促グッズまで、あらゆるものに印刷が可能です。

現在、ポリマープレートがよく使われますが、フォトレジスト膜付きの鋼板も、もう一つの選択肢です。一般的なCTPシステム同様、Lüscher “MultiDX!”を使用し容易に画像形成ができます。 SchepersのDigilasシステムによりダイレクト彫刻されたロータリーパッド印刷プレートもあります。
容器印刷に用いられるドライオフセット印刷
ドライオフセット印刷は、金属製の飲料用缶やエアゾール缶、ポリマー製カップやチューブなどの容器への印刷にとって理想的な方法です。樹脂プレート、レタープレスプレート、エラストマーゴムプレートなどの凸版プレートからブランケットを介して容器表面への間接的な印刷手法です。

Lüscher の“MultiDX!フラットベッド”CTP システムには、マスクアブレーションまたはダイレクト UV イメージングを行うためのレーザー光源を装備することが可能です。メタルバックプレートへのイメージング、また非常に固くて厚い印刷プレートでも非矩形状プレートでもイメージングすることができます。フレキソ印刷と同様に、 ポリマーに代わるものとして新世代のエラストマーがあり、これはインキによるスウェリング(膨張)が発生しにくく、長持ちします。エラストマードライオフセットプレートも、“HELL PremiumSetter”を用いたダイレクトレーザー彫刻機に対応し、出力機のバキュームドラムに装着しイメージングが可能です。また、レーザー彫刻によるアンダーカット技術により高品質のプレート出力が可能です。
フラット/ロータリースクリーンに用いられるソリューション
技術/工業部門におけるスクリーン印刷は、応用が広がっている成長分野です。セラミックス、ガラス、繊維、パネル、太陽電池、PCB、自動車部品、ますます増えつつあるスマートフォン、タブレット端末、ディスプレイにおいて、積層が高いこと、インキで問題が生じないこと、どのような形状や構造の表面にも印刷が可能であるといったスクリーン印刷の特長が活用されています。Heliograph は、特にこの市場セグメントに対して魅力的なソリューションを提案しています。

パーフェクトなソリューションとしては、Lüscher の多彩な“MultiDX!フラットベッド”CTP システムがあり、これはフラットスクリーンステンシルをイメージングできる 405nm レーザーダイオードを備えています。プレコートスクリーンを固定するテーブルは、フレームの特定の形状やサイズに合わせて調整することが可能です。フラットベッドマシン用のスクリーンに加えて、“MultiDX!”は、ナローウェブラベル印刷機で用いるために、Gallus が開発した Screeny’s や Kocher & Beck の Tec Screen などの円形フォームに使われるステンシルを製作することができます。フラットスクリーンは、Lüscher の“XPose! UV 汎用インターナルドラム”CTP システムでもイメージングが可能です。
ロータリーテキスタイルスクリーン印刷 — 高精細プロセス
捺染印刷や工業用装飾用途を対象にした、円形スクリーンステンシルをイメージングするため、エクスターナルドラムレーザーを提供しています。Lüscher の “JetScreen DX ラウンド”には、この目的で用いられるフォトレジスト用のレーザーを搭載しています。出力解像度は 2540dpi まで高めることが可能です。
捺染印刷や工業用装飾用途を対象にした、円形スクリーンステンシルをイメージングするため、エクスターナルドラムレーザーを提供しています。Lüscher の “JetScreen DX ラウンド”には、この目的で用いられるフォトレジスト用のレーザーを搭載しています。出力解像度は 2540dpi まで高めることが可能です。
革新的なインターナルドラム技術
Heliograph の製品ラインは、Lüscher の革新的なソリューションにより、オフセット印刷市場におけるセグメントの中で拡大しています。XPose!シリーズのインターナルドラムレーザーCTP システムは、XXL フォーマットまで対応します。搭載可能なレーザーは、サーマルオフセットプレートに用いる 830nm のサーマルレーザーダイオード、または従来のオフセットプレートに用いる 405nm の UV レーザーダイオードアレイのいずれかを設定できます。

“XPose!インターナルドラム”CTP システムのレーザーヘッドは、印刷プレート上部の理想的な位置に配置され、精度が最大となるようオートフォーカスされます。このシステムでは、 プレートをピンとバキュームを用いて容易かつ効果的に固定することができるので、サイズが大きく異なる様々なプレートの取扱いが簡単に行えます。さらに、Heliograph は、“XDrum! UV”と呼ばれる中判エクスターナルドラム CTP システムも提供しています。
偽造防止機能に用いられる卓越した分解能
オフセット法を用いた偽造防止印刷については、 Lüscher の CTP システムのクロスオーバー技術が高く評価されています。XPose! および MultiDX!での 10,160dpi という極めて高い最大分解能は、マイクロテキストや隠し文字の印刷には理想的です。これにより、 Lüscher のソリューションは、バンクカードや同様の偽造防止身分証や機能カードの印刷を専門とするサービスプロバイダーの間で人気があります。この高い画像処理分解能は、Toray や Presstek の高分解能ドライオフセットプレートに対応できます。超高分解能のXPose!は、銀行券の印刷用プレートの作製にも用いられます。
technology