SOLUTIONS
Screen Printing
フラット/ロータリースクリーンに用いられるソリューション
技術/工業部門におけるスクリーン印刷は、応用が広がっている成長分野です。セラミックス、ガラス、繊維、パネル、太陽電池、PCB、自動車部品、ますます増えつつあるスマートフォン、タブレット端末、ディスプレイにおいて、積層が高いこと、インキで問題が生じないこと、どのような形状や構造の表面にも印刷が可能であるといったスクリーン印刷の特長が活用されています。Heliograph は、特にこの市場セグメントに対して魅力的なソリューションを提案しています。 パーフェクトなソリューションとしては、Lüscher の多彩な“MultiDX!フラットベッド”CTP システムがあり、これはフラットスクリーンステンシルをイメージングできる 405nm レーザーダイオードを備えています。プレコートスクリーンを固定するテーブルは、フレームの特定の形状やサイズに合わせて調整することが可能です。フラットベッドマシン用のスクリーンに加えて、“MultiDX!”は、ナローウェブラベル印刷機で用いるために、Gallus が開発した Screeny’s や Kocher & Beck の Tec Screen などの円形フォームに使われるステンシルを製作することができます。フラットスクリーンは、Lüscher の“XPose! UV 汎用インターナルドラム”CTP システムでもイメージングが可能です。
ロータリーテキスタイルスクリーン印刷 — 高精細プロセス
捺染印刷や工業用装飾用途を対象にした、円形スクリーンステンシルをイメージングするため、エクスターナルドラムレーザーを提供しています。Lüscher の “JetScreen DX ラウンド”には、この目的で用いられるフォトレジスト用のレーザーを搭載しています。出力解像度は 2540dpi まで高めることが可能です。
捺染印刷や工業用装飾用途を対象にした、円形スクリーンステンシルをイメージングするため、エクスターナルドラムレーザーを提供しています。Lüscher の “JetScreen DX ラウンド”には、この目的で用いられるフォトレジスト用のレーザーを搭載しています。出力解像度は 2540dpi まで高めることが可能です。
15
1